コラム

2021年08月05日 コラム

後悔しない遺影写真の選び方

遺影写真は、一般的に葬儀の際に祭壇へ飾り、ご家族様を中心に弔問者や会葬者の方と共に故人との生前の思い出をお偲びします。また、葬儀後はご自宅へ飾り永く供養をいたします。葬儀の時に遺族が慌てて探すのではなく、生前のうちにご自身でお気に入りの写真を準備しておくことをおすすめします。

 

<遺影写真選びのポイント>

写真を選ぶ際にはピントが合っていて、はっきりと写っている事が重要になります。写真は基本的に大きく引き伸ばすことが多く、ピントが合っていないとボヤけてしまいます。また、集合写真のように複数人で映っている写真ではなく、お一人で大きく映っているお写真の方がおすすめです。

●写真のデータはデジタルデータがおすすめです。

プリントされたお写真は、スキャナーなどで読み取るため、画質がどうしても劣化してしまいます。できればデジタルデータの方がおすすめで、最近ではデジタルカメラやスマートフォンで撮影されたデータを遺影写真に加工する方が増えてきました。

●生前に遺影写真を準備する方法

最近では、イベントなどで開催するプロカメラマンによる遺影写真撮影会を利用したり、写真館などでメイクなどを整えプロカメラマンに撮影してもらう方もいらっしゃいます。

»  »
直葬プラン 火葬式プラン
一日葬プラン一日葬プラン
家族葬プラン家族葬プラン
一般葬プラン一般葬プラン
  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。