「もしも」の備え

「もしも」の備え

もしもの時を迎えたことを考えて、事前に備えておきましょう

葬儀のプロが事前にあなたをサポート

深い悲しみの中、すぐに手配をしなければならない「葬儀」。
気持ちの整理がつかないまま、様々な事を決定しなければなりません。しかし、生前から「葬儀」の準備をすることで不安を解消し疑問を解決することで大きな安心へとつながります。

終活をはじめる

老後の暮らしや終末医療について考える

老後の暮らしや終末医療について考える

最期をどこで、どのように迎えたいか、考えたことはありますか?もう「縁起でもないことを言わないで」という時代ではありません。「もしも」の時に慌てなくて良いように様々な心配事をひとつずつ具体的に考えていく「終活」をはじめましょう。

財産・相続対策の有無を確認する

お手持ちの財産を整理しリストアップしておきましょう。財産を受け継ぐ方を決めて遺言書に残しておきましょう。早目に対策をすることで税負担を軽減できる場合があります。

埋葬方法や弔い方を決めておく

菩提寺の有無の確認や先祖代々のお墓の継承、または新しいお墓を建墓などを考えましょう。 また、近年では散骨や樹木葬など、お墓に埋葬をしない方やお寺で永代にわたり供養をしてくれる永代供養を望む方も増えてきています。

エンディングノートなどを活用する

ご自身の想いや考えをまとめる事はもちろん、普段伝えにくいことを書き記すことも可能です。 また、親戚や親しい友人、会社関係などの連絡先などをまとめ、もしもの時に訃報を知らせるリスト作りもしておきましょう

生前整理

生前整理とはご自身が亡くなった後に、遺されたご遺族様などの作業を軽減させるための大切な作業です。 実際に生前整理に取り組む際の注意点としては、ご自身のペースで焦らず少しずつ行いましょう。 また、専門の業者に依頼することも手段のひとつです。

家族葬トワーズの取り組み

もしもに備える大切な6つの事

01.緊急時の連絡先リスト

お亡くなりになられた場合に訃報をお知らせする連絡先を整理しておきましょう。 また、その中でも、亡くなったことをすぐにお知らせをする方・葬儀の場所や日時の決定をお知らせする方・葬儀が終わってからお知らせをする方に分けておくといいでしょう。

親族関係の連絡先 危篤のときの連絡や訃報、通夜・葬儀に声をかける方(兄弟姉妹・伯父伯母・孫など)の連絡先
友人・知人関係の連絡先 生前に故人様と親しかった方の情報は家族などに伝えていないケースが多いようです。きっちり伝えておきましょう。
地域の連絡先 自治会や町内会、檀家の場合はご住職などの連絡先など
職場関係の連絡先 勤め先をはじめ、取引先や職場の仲間や上司などの連絡先など

02.お写真選び

亡くなられた際に遺影写真を作成するために必要となります。ピントが合っていて被写体(ご本人)が大きく写っている写真で、汚れや傷の無いものをお選びください。 近年では生前に予め遺影用の写真を撮影しておく方も増えてきました。お写真はなるべく本人らしいと、大きく鮮明にうつっているものを選びましょう。

03.ご遺体のご安置場所

病院で亡くなった場合、葬儀までそのままご遺体を安置しておくことはできません。そのため、いったんご自宅か葬儀社などの安置施設へ搬送する必要があります。 近年では住宅事情の関係でご自宅へ連れ戻れないケースが増えています。予め家族葬のトワーズの様に安置施設を完備していることを確認しておきましょう。

04.本籍地の確認

亡くなられた後、ご遺体を火葬するためには、役所で死亡届・火葬の許可を受ける必要があります。その際に故人様の本籍を記入する必要があります。 また、葬儀後の相続や保険などの各種手続きで必要となる場合もあるので確認をしておくことをおすすめします。

05.喪主様の決定

ご遺族様の代表として葬儀全般の責任者となります。一般的に故人様と縁の深い方が務めます。しかし、近親者がいない場合は親しい友人などが代理で務める場合もあります。

06.宗旨・宗派・寺院の把握

宗旨・宗派によって葬儀の飾り付け方や式進行が変わってきます。また、菩提寺が遠方の場合など予め相談をしておくことをおすすめいたします。

仏教:

華厳宗(けごんしゅう)、法相宗(ほっそうしゅう)、律宗(りっしゅう)、真言宗(しんごんしゅう)、天台宗(てんだいしゅう)、日蓮宗(にちれんしゅう)、浄土宗(じょうどしゅう)、浄土真宗(じょうどしんしゅう)、融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう)、時宗(じしゅう)、曹洞宗(そうとうしゅう)、臨済宗(りんざいしゅう)、黄檗宗(おうばくしゅう)

神道:

皇室神道(こうしつしんとう),神社神道(じんじゃしんとう)、教派神道(きょうはしんとう)、古神道(こしんとう)

キリスト教:

カトリック、プロテスタント

その他の新宗教:

天理教(てんりきょう)、金光教(こんこうきょう)、創価学会(そうかがっかい)など

  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。