コラム

2021年07月05日 コラム

医師から危篤を告知されたとき

< 危篤の連絡とその範囲 >

医師から危篤を告げられた際、最後を看取ってもらいたい人には、なるべく早く連絡をする必要があります。

連絡をする際の一般的な優先順位は、家族→近親者→本人の親しい友人や知人→勤務先の順です。

近親者への連絡は三親等を目安にし、付き合いの深さを考えたうえで連絡をするかどうかを決めましょう。

血族でもあまり親しくない人に連絡をしてしまっては、逆に迷惑になる事もあるので注意が必要です。

何よりも「本当に会いたいかどうか」を第一にすべきです。

また、連絡をするかどうか迷った場合は連絡することをおすすめします。

»  »
直葬プラン 火葬式プラン
一日葬プラン一日葬プラン
家族葬プラン家族葬プラン
一般葬プラン一般葬プラン
  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。