コラム

2021年03月07日 コラム

家族葬ってどんなお葬式?①

新型コロナ感染症拡大の影響でお葬式に対する考え方や執り行い方がこの1年で大きく変わろうとしています。その様な中で最近、テレビや新聞、雑誌などで「家族葬」という言葉をよく耳にするようになりました。でも「家族葬」って何となくは分かっているけど詳しく理解していないという皆様の声をとても多く聞きます。そこで今回はこの「家族葬」について少しだけご説明したいと思います。

 

<家族葬の特徴とは>

「家族葬」には、明確な定義がある訳ではなく、一般的には少人数でゆっくりとお別れができるお葬式の事を「家族葬」と呼ばれています。

基本的に、訃報の通知をごく限られた方のみにお伝えし、葬儀へ参列する方をご家族・ご親族を中心に、親しい友人や知人、近親者など、範囲を限定して執り行います。

また、「家族葬」は一般葬にくらべ、形式やしきたりにこだわらない自由なお葬式が行えるのが特徴で、最期の時間を故人としっかり向き合いたいと考える方にはおすすめです。

その他には、お葬式の流れやスタイルは一般的な葬儀とほとんど変わりなく通夜・葬儀(告別式)も執り行うことが可能です。

< 気疲れ、費用負担が軽い。>

そして「家族葬」が話題となる大きな理由はやはり費用面。本当に親しい方々だけが集い故人を偲び、お別れをするので、参列者への気疲れが軽減されるのはもちろん、規模によっては葬儀費用が抑えられます。時間、気持ち、費用など…すべてにゆとりを感じつつ、心安らぐお別れができるお葬式の形が「家族葬」なのです。

«   »
直葬プラン 火葬式プラン
一日葬プラン一日葬プラン
家族葬プラン家族葬プラン
一般葬プラン一般葬プラン
  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。