コラム

2020年07月23日 コラム

手元供養という選択肢もあります

手元供養とは「自宅供養」とも言われ、故人様のご遺骨の一部や髪の毛など様々なタイプ(ミニ骨壺や遺骨ペンダントなど)に納め、身近で故人様を偲ぶ新しい供養のスタイルです。
また、手元供養は、宗教観や形式に縛られることなく自由なスタイルで、大切な方を想い、偲ぶ事ができるため、近年では多くの方にご利用いただいています。
これまで家族葬のトワーズで手元供養をご購入いただいた方の感想やご利用方法をいくつか例に上げると、お墓参りになかなかいけないので、姉妹3人とも好みのペンダントに母親のご遺骨を納め普段から身近で母を感じていたい。幼いわが子が病気で短い生涯を終えてしまった若いご夫婦の方がミニ骨壺にご遺骨を納めて、リビングにある家具調のステージに写真とともに飾っています。
人それぞれ、想いや使い方が違いますが「身近で偲ぶ」ということは共通しているように思います。

< 手元供養の特徴 >
・故人様を身近に感じ、いつでも供養をすることが可能です。
・宗教観や形式にとらわれずに供養することが可能です。
・お墓や納骨堂に比べ費用が安く済みます。
・デザイン性に優れた様々なタイプがあります。

<様々なタイプの手元供養品>
●ミニ骨壺
ミニ骨壺やお写真などを飾りする小さな仏壇やステージです。ライフスタイルに合わせてリビングや寝室、書斎など場所を選ばず、テーブルや家具の上にお飾りし、いつでも故人を偲び供養することができます。
●遺骨ペンダント
遺骨ペンダントの中に遺骨を納めることができるジュエリーです。多彩で洗練されたデザインが多く、材質はシルバー、ゴールド、ステンレスなど厳選した素材だけを使用しています。また、家族、兄弟姉妹などでご遺骨をすこしずつ分け、それぞれで購入する方もいらっしゃいます。
●遺骨ブレスレット
遺骨ブレスレットの中に遺骨を納めることができるジュエリーです。多彩で洗練されたデザインが多く、材質はシルバー、ゴールド、ステンレスなど厳選した素材だけを使用しています。また、家族、兄弟姉妹などでご遺骨をすこしずつ分け、それぞれで購入する方もいらっしゃいます。
●遺骨リング
遺骨リングの中に遺骨を納めることができるジュエリーです。多彩で洗練されたデザインが多く、材質はシルバー、ゴールド、ステンレスなど厳選した素材だけを使用しています。また、家族、兄弟姉妹などでご遺骨をすこしずつ分け、それぞれで購入する方もいらっしゃいます。
●遺骨ダイヤモンド
遺骨より抽出した炭素から、特殊な製法で合成された、天然ダイヤモンドと同じ化学成分を持つ合成ダイヤモンドです。大切な方との思い出を、永遠の輝きと共に身近に感じることができます。
●コンパクト仏壇
ミニ骨壺やお写真などを飾りする小さな仏壇やステージです。ライフスタイルに合わせてリビングや寝室、書斎など場所を選ばず、テーブルや家具の上にお飾りし、いつでも故人を偲び供養することができます。

家族葬のトワーズはSeoulJewelry(ソウルジュエリー)の正規代理店として店舗に実際の商品を多数点展示しています。また、大切な方の一部を納めるものになりますので、実際のものを目で確かめ肌で感じていただきたいと思っています。手元供養をお考えの方はお近くのトワーズへぜひ一度
、お越しください。

«   »
直葬プラン 火葬式プラン
一日葬プラン一日葬プラン
家族葬プラン家族葬プラン
一般葬プラン一般葬プラン
  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。