浜松市営斎場

浜松市営斎場の外観

浜松市営斎場の特徴

浜松市営斎場は昭和47年12月1日に開館した、葬祭式場、待合室、売店、事務室などからなる斎場棟と、火葬業務を行う火葬棟の2棟で構成される斎場です。これらを称して「浜松斎場」といいます。平成3〜4年の改修によって火葬炉などの設備を一新し、各種の環境汚染や異臭対策を講じています。

浜松市営斎場の施設概要

静岡県浜松市中区中沢町47-1

  • 火葬場
  • 通夜
  • アセット 1告別式
利用時間 午前9時~午後5時
休業日 1月1日、友引日
対応 火葬場併設、告別式での利用可能
火葬棟 大型炉4基、普通炉10基
駐車場 普通車27台、バス6台
施設設備 大式場、待合室3、売店、トイレ
  • ※火葬料金は別途お客様負担となります。
  • ※その他に追加費用がかかる場合がございます。